スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR

エイビーロード:ab-road

スポンサーサイト

エイビーロード 雑誌

エイビーロードとじゃらんの雑誌

エイビーロードじゃらんも同じリクルートが発刊した旅行雑誌ですが、エイビーロードという雑誌はインターネット全盛の時代になって2006年に休刊となりました。ただ、国内旅行のじゃらんはインターネットサイトも雑誌も両方存在します。同じ旅行雑誌なのになぜ一方は休刊し、一方はいまだに売れているのでしょうか。

エイビーロードの場合、世界中の広いエリアをカバーするため、それぞれのエリアの詳しい情報はなかなか網羅することができません。どうしてもパックツアーや航空券の紹介がメインになり、毎号あまり変化のない誌面になっていく可能性が強いのです。

国内旅行雑誌のじゃらんについては、日本国内のツアーということもあり、取材スタッフがくまなく取材をすることが可能なため、毎号詳細な記事や特集を組むことができます。また、海外旅行よりも国内旅行のほうがシニア層の割合も多くなるので、インターネットだけでなく雑誌というスタイルをとる必要があるのだと思います。
ただ、雑誌はどうしても締め切りから発刊までのタイムラグがあるので、インターネットよりも新鮮さにかけるという欠点はありますね。

エイビーロード ネット

エイビーロードなどのネット旅行サイト

エイビーロードじゃらんをはじめとして、たくさんの旅行サイトがネット上にはあります。いったいどのサイトを利用すればいいのかと迷いますが、できればいくつかのサイトをネット上で比較して使いこなすといいですよ。

エイビーロードに限らず、ネットでツアーやホテル検索をすると、同じものがあちらこちらのサイトで見つかります。基本的にはどのサイトで見ても同じツアーや宿であれば料金に差はありませんが、中にはサイトのキャンペーンでそのサイトからの予約だけ安くなったり、特別にポイントが付いたりするのでこまめなチェックは欠かせません。

私は海外旅行ではエイビーロードを主に使っていますが、国内のホテル予約はホテル直営のネットサイトを使ったり、ビジネスホテル専門のサイトやポイントが貯まる楽天トラベルなどを使い分けています。

ネットの便利なところはこのように簡単に検索して予約できる点ですが、ホテル側にとっては無断のキャンセルも急増していて困っているようです。ネット経由だとキャンセル料も取りにくいそうです。

エイビーロード ハワイ

エイビーロードのハワイで島巡り

エイビーロードではハワイ各島のツアーがたくさん紹介されています。 ハワイと言えば一般的にはワイキキビーチのあるホノルルをイメージしますが、ホノルルはハワイ州の州都でオアフ島にあります。オアフ島には大規模なショッピングセンターやデューティーフリーショップ、世界各国のレストランなどがあって大変便利な上、ハワイ大学などの教育施設やハワイ王朝の文化的な建造物などがあって幅広い年代の方に楽しめる島です。

もちろんマリンスポーツが楽しめるきれいなビーチは島中にありますし、ゴルフ場も多数オープンしています。日本人や日系人も多く、治安も良いのでファミリーでも安心してハワイを楽しめる島がオアフ島です。

ハワイ州で一番大きい島がハワイ島です。こちらには有名なキラウエア火山があり、いまだに活発な活動をしています。雄大な自然を楽しみたい方にはピッタリの島です。

エイビーロードでは、その他にもホエールウォッチングなどが楽しめるマウイ島や、映画「ジュラシックパーク」のロケ地にもなったフラの発祥地カウアイ島、ツーリストの少ない静かな島モロカイ島などのツアーがあります。

検索フォーム


カテゴリ

最新記事

リンク

お知らせ

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。